IT三国志(グーグル、アップル、マイクロソフト)

世界市場を席巻している巨大IT企業3社(グーグル、アップル、マイクロソフト)についての研究サイトです。

この三社は各々の主戦場で圧倒的なシェアを誇り、莫大な利益を上げていましたが、2009年頃よりお互いのビジネスに参入し、競合するようになりました。特に電子書籍市場やクラウドビジネスなど、まだ勝者が決まっていない分野で、今後激しい戦いが繰り広げられそうです。

この三社の争いを「IT三国志」と名付けて、各社の戦略と、ライバルとなる第三者企業の情勢など、展望をリポートしていきます。

※なおAmazonも含めて「IT四天王」にしようかと、かなり迷いました(^_^;)。しかしAmazonは、存在感では3強に匹敵するものの、利益水準が話にならないほど低く、今後も改善されそうにないので、その他大勢の一社に留めております・・・トリアエズ(っ・ω・)っオイトイテ

※ちなみに三国志になぞらえると、MSが「魏」、アップルが「呉」、グーグルが「蜀」のように考えてますが・・・皆さんどう思います?(^_^;)

 

企業名 Google【蜀】 アップル【呉】 Microsoft【魏】 その他ライバル企業
総売上高(2009年) 236億ドル 429億ドル 584億ドル ---
電子書籍 Amazon
携帯電話(OS) ○無償提供
Android
○130億ドル
iPhone
△極微量
Windows Mobile
Nokia
Research In Motion
全ガラケー販売メーカー
パソコン(OS) 参入予定
ChromeOS(無料)
○139億ドル
※売上はPCハード代込み
○169億ドル
※売上はOSのみ
なし
オフィスソフト
Googleドキュメント
  ○164億ドル
MSOffice
OpenOffice
音楽配信・販売   ○40億ドル   世界のレコード会社
映像配信 ○Youtube △アイチューンでの販売   世界のDVD業界、他
ゲーム関連   ○(24億ドル)
※アイチューン等でのソフト売上の合計で、ゲームはその一部
△ 81億ドル
主にXBox関連
任天堂・165億ドル(08年)
WEB検索 ◎236億ドル
上記売上の2/3がGoogle検索から
  △ 32億ドル
Bing
 
クラウドビジネス
グーグルのサービスは全てがクラウドビジネス
  ○ 111億ドル
※Windows鯖全体
自己矛盾を抱える
Amazon(EC2・S3)
ポータルサービス ○アイチューンで総合 Yahoo!Japan
    売上は2009年度 売上は2008年度  

※当サイトは現在ベータ版です。

【リンク】ヤフートピックス:コンピュータ  単なるITなど無意味だ  投資書籍の本棚

Copyright (c) 2010. nobisiro.com. All Rights Reserved.